ブログ

2017/12/11
【性格とモチベーションアップ】    失敗したらどうしよう…などと考えすぎてしまうと行動が鈍くなってしまうというお話を以前しましたが、今回は逆のパターンをお話したいと思います。    いつも自信を持っていて、落ち着いている方がいます。その方にどうやってモチベーションを高めているのか質問をしたところ、意外な答えが返ってきました。    『失敗した時の事を考えて、...
2017/12/8
【役割と適応】    家族といる時の自分と、会社にいる時の自分。  友達と話をする時の自分と、会社の人と話をしている自分。 態度や言動、行動が全部同じという人はいません。言葉遣いや態度、自分の気持ちも違うと思います。    家族といる時はリラックスしているが、会社では気を張っている。などそれぞれの環境によって自分自身を使い分けています。それは、自分の役割を理解しているからです。...
2017/12/5
【直感力を磨く】  長年の勘が働き、『何だかイヤな予感がする』という思いがよぎるという経験をしたことがあると思います。  例えば、仕事で『イヤな予感』がしても、根拠がないためなかなか『イヤな予感がするのでやめておきましょう』とは言いづらいものです。しかし、この『イヤな予感』というものは、あながち間違いではないことも多いです。  長年の経験からの『イヤな予感』はよく当たります。多くの経験をして、...
2017/11/30
【シンプルに考える】  行動する前にあれこれ考えてしまうと、行動が鈍くなると言います。もし失敗してしまった時の事を想像してしまったり、起こってもないない事を想像してしまい恐怖心が出て来てしまう事も一つの要因です。  また、やらなければいけない事を考えていると、ああしたらいかな。こうしたらいいかな。と考えが散らかってしまい、どう動くのが正解なのか…と悩んでしまう事もあります。そうなれば、...
2017/11/28
【怒りのコントロール】    毎日生活をしていると、外部からの色々な刺激があります。嬉しい知らせがあったり、楽しいと感じることがあったり、嫌なことをされてしまって腹が立ったり…良い刺激も負の刺激もあります。    良い刺激の時は思いっきり表情に出し、体中を使って喜んだり楽しんだりすると気分はさらに高まります。しかし、負の刺激を受けた場合、...
2017/11/23
【馴れ合いチーム】  長く勤めている方が多く在籍するチームは、良いチームワークが発揮され、あうんの呼吸で目標へと向かっていくチームが多いです。  しかし、その一方で馴れ合いの関係になってしまい、『この作業は〇〇さんがやるだろう』『これは私の作業じゃない』など無意識に思い込み、暗黙のルールが出来上がってしまっているパターンがあります。この場合、...
2017/11/20
【決断力の特訓】    リーダーの役割の中に『決断する』というものがあります。これは、ここぞという時にその時に一番良い決断をするということです。    しかし、いざ自分がリーダーになり難しい判断を迫られた場合、失敗したらどうしよう…。これが本当に正解なのか…。とあれこれ考えて決められないというリーダーは少なくありません。    必要な時に正しい判断をし、...
2017/11/16
【相談と協力】    上司や、自分より年上のメンバーに協力して欲しいと依頼をするのはなかなか勇気が必要であったり、非常に気を使うものです。    そんな時、スムーズに協力を仰ぐことができるのが『相談する』というテクニックです。例えば『○○さんに少し相談したいことがありまして…』ともちかけ、簡単な相談をするというものです。相手が答えられる範囲の相談をし、相談に乗ってくれたら『本当に助かりました!』...
2017/11/13
【ハードルを下げる】  初対面の人や、あまり親しくない人と話をする時、自分を良く見せたいと思う気持ちは誰にでもあるものです。  あまり自分の知識のない話をされても、知っている風に話を合わせたり、自分の武勇伝を話してしまう人も中にはいると思います。  初めに相手に『すごくできる人』『何でも知っている人』という印象を与えると、相手によっては近寄りがたい人という気持ちを持たれてしまいます。  ...
2017/11/9
【名前を入れるコミュニケーション】    日々のコミュニケーションの中で、初対面の人や同じ部署の人、上司や部下、様々な人と接する機会があると思います。    相手との距離を近づけるコミュニケーションのテクニックとして、『名前を呼ぶ』というものがあります。例えば今まで『すみません、これお願いできますか?』と言っていたことでも『○○さん、これお願いします』と名前を入れたり、『この○○...