ブログ

2017/10/5
【同族嫌悪】    同族嫌悪とは、自分と似た人に対して嫌悪感を抱くというものです。    職場やプライベートで、趣味が一緒な人、考え方が似ている人、性格が似ている人に遭遇したことがあると思います。    そうした相手に、特別何か嫌なことをされたというわけではないけれど、なんだか苦手だな。なんだかあまり好きな雰囲気ではないと感じた人もいるのではないでしょうか?    ...
2017/10/2
【再挑戦】  チャレンジしたけれど、失敗した事や達成できなかった…という経験をしたことがある人は多いと思います。  そして、一度チャレンジし成功できなかった事を再度チャレンジするというのは、なかなか腰が上がらないと思います。  どうせうまくいかない…  以前失敗したから… という思いになりがちです。  以前の失敗で学んだ事を活かすのはもちろんの事ですが、自分のスキルが上がっていたり、...
2017/9/28
【役割を与える重要性】    チームで何かをしようという時に、一致団結して『頑張ろう!』となっても、メンバーの動きがいまいち鈍い…。あまり前に進まない…という経験はありませんか?    みんなで頑張ることはとても良いことです。チームワークが発揮されれば、目標達成も遠くはないはずです。しかし、『みんなで頑張ろう』ということだけで、一人ひとりの役割が与えられず、ぼんやりした『みんなで』...
2017/9/25
【現在と未来】    過去は変えられないとよく言います。過去は自分で受け止めることが大切です。    しかし、未来は自分で変えることができます。未来の事を考え、不安になったり、胸が高なったりする人、それぞれだと思います。    未来の事を考えていると、起こってもいないネガティブな事を妄想し、不安になることもあると思います。仕事のこと、家庭のこと、老後のこと…様々な不安があると思います。...
2017/9/22
【意識を自分に向ける】    『あの人だけいつも褒められている』    『私も同じ作業をしたのに褒められなかった』    『あの人はいつもチヤホヤされている』 など、人に対して嫉妬したり、悔しい思いをしたことがある人は多いと思います。    嫉妬や悔しいという気持ちは、イライラした気分になりがちです。できれば嫉妬心や悔しいという感情は持ちたくないものですが、...
2017/9/19
【自分と他人】  職場などで、どうしても嫌悪感を持ってしまう人、なんだか鼻につく人など、苦手意識を持ってしまう人がいませんか?  過去にその人との出来事で嫌な思いをした、普段の行動に疑問を感じているなど、何らかの原因があると思います。  しかし職場などの場合、一切付き合わないというのはほぼ不可能に近く、相手との関係が悪くなってしまうとチームのチームワークにも影響を及ぼします。  一番効果的なのは...
2017/9/14
【あるある行動】    試験勉強をしなければならない時に、普段は絶対にやらないのに急に部屋の大掃除を始める人がいます。  その人の周りの人からすれば、『今やらなくても、試験が終わってからやればいいのに』『まずは環境を整えて一気にやるタイプなのかな』と感じると思います。しかし、こういうタイプの人は大掃除が終わっても、なかなか勉強をしないということも多いです。    この唐突な行動をとる人は、...
2017/9/11
【持ちネタ作り】    コミュニケーションをとるのが苦手な人の中に、『何を話せばいいのか分からない』『話すことがない』という方がいます。確かにあまり慣れていない人に対しては、何の話をすれば喜ぶのか、どんな話に食いついてくるのかという気持ちが少なからずあります。    コミュニケーションが得意な方に話を聞くと、『自分のここぞという時のネタがあります』『この話をすると皆興味を持ってくれるんです』...
2017/9/7
【苦手の告白】    皆さんは自分の苦手な事やあまり知識がないことを、自ら告白しますか?   『相手に弱点を知られるのは嫌だ』 『わざわざ自分から発信することじゃない』と思っていませんか?    相手に自ら自分の弱点を告白することは、悪い事ばかりではありません。例えば、『私は最近の流行にすごく疎いんです』と告白をしてきた人に『このブランドの○○ってさ…』などとわざわざ話そうとは思わないと思います...
2017/9/5
【大丈夫の魔法】    チームのメンバーが仕事で不安を抱えていたり、新しい仕事に自信が持てないようであれば、リーダーはまず『大丈夫』という言葉をかけてあげて下さい。    そんな無責任なことは言えないよと考えるかもしれませんが、この『大丈夫』という一言には大きな影響力があります。もちろん、メンバーひとりで抱え込むことができない問題であれば、話を聞き、必要であればアドバイスをしなければなりませんが...